最新記事
プロフィール

つじお

Author:つじお
旅に惹かれ始めた。
どんな旅になるのか、どんな結果が待っているのか。
まるで想像がつかない。

今までの人生の中で、まるで想像がつかないことを
僕はしたことが無い。
初めて『夢』という言葉と向き合うことになった。
僕は初めて、人生を生きることにしたのかもしれない。

worldshifterカウンター
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村

パスポートを取るだけで 〜視野の拡がり〜

旅に必要なものとして、
誰もが口にするもの。
『パスポート』


手にしてみる。
さぁ、これで君も旅人だよって
言われている気がした。



ほら、簡単なことだよ

ある人が言っていた。
パスポートとクレジットカードがあれば
旅は出来る。


そう。
僕はもう、旅が出来る。
なんて簡単なんだ。
こんな簡単なことが、僕には高い壁だった。
自ら創り上げた、たかいたかいたかい壁。


人生も、こんなものかもしれない。
本当はとても簡単なものを、
勝手に複雑にしてしまっているだけ。


僕は、
人生で「しなければならない」ことは、
『死と向き合うこと』
それだけだと、最近想う。


あとは、やりたいようにやればいい。
やりたいようにやっていいんだ。


地球一周の旅は、その始まりに過ぎないんだろうね。
生きたいように生きる人生は、これからなんだ。


Photo 2013-03-13 22 54 05

身近に海外を感じる

パスポートを取ってから、
航空会社のサイトをよく見るようになった。
ここも、あそこも、意外と安いんだなって。
へぇ、そこからあっちへ行くことが出来るんだなって。


LCCは、突然キャンペーンとかやりよるから、
チケット取っちゃったのに、
くっそ安いキャンペーン始めやがった!!とか。


…やられた感が心地良い。
なんか旅人っぽいなって。
ひとりでニヤニヤしてしまう。


パスポートを取るだけでも、
あっと言う間に視野が拡がったよ。





<旅に興味を持っていて、パスポート持ってない方へ。>






ブログランキングに参加させて頂いております。
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントとか頂けたらすんごく喜ぶと想います^^
しっぽ振ってます☆


↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

寿司が熱いねんと言う 〜最初の旅人〜

地球を周ろうと決めて、
最初に友人に紹介してもらった旅人は、
寿司に夢中だった。



海外から見た日本

彼女は、ヨーロッパに惹かれて
旅を続けていたという。
EU滞在のビザが切れ、
不法滞在で2年程ヨーロッパにいたそうだ。
とんでもない女である。



RIMG0856.jpg

就労ビザはなかなか取れない。
ヨーロッパを旅しながら、
彼女の住みたいという気持ちは膨れ上がった。


そこで目をつけたのが、
日本の文化だった。
そう、寿司である。


SUSHIは、世界中で人気のある食文化だ。
ただ、日本のそれを留めていないものが多い。
ここがポイントだと言う。
本格的な寿司が、今、世界では求められている。



職人と呼ばれる技術

海外に住む富裕層が求めるもの。
『本物』である。
寿司職人と呼ばれる程、
その道には芸術性があり、
外国人にはなかなか真似出来ない領域でもある。


そして、想像してみて欲しい。
日本の寿司職人と呼ばれる人達は、
好んで海外に行くだろうか。


この市場は、需要過多なのである。
彼女は、そこに目をつけた。
とんでもない女である。



旅を終えた先に

彼女は寿司アカデミーという学校で
1年間かけて寿司のいろはを学び、
今は京都のお店で修行中だ。


しっかりと修行を積んで、
海外に移り住むんだそうだ。
「どこの国が良いか悩むんよなぁ」
彼女の放つ言葉は、不思議と輝いていた。


旅人には、どこか異質な雰囲気がある。
しっかりと地に足がついているという
確かな自信を感じる。


僕に足りないもの。
求めてやまないもの。


それさえ身体に染み付いていれば、
旅から帰ってきたあとも、
たまらなくワクワクする人生が
待っているだろう。


もちろん、簡単じゃないんだろうな。
でも、僕は知っているから。


『意外と、やれば出来る。』




ブログランキングに参加させて頂いております。
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントも頂けたらすごく喜ぶと想います^^
皆さんとお話したいです。

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

世界一周ブロガーのイベントにて 〜キラキラしてる〜

旅人で、ブログを書いている人は多い。
世界一周が身近なものになったのは、
間違いなく先人達のブログという情報にある。


1月のある日、ブログ村の世界一周ランキングで
上位だったブロガー達の主催するイベントに参加してみた。



違和感だらけの世界

参加している客層が不思議だった。
若くて、オシャレで、とても旅に無縁な女の子達。
7割ぐらいそんな人たちが集まっている旅イベント。


主催した旅人たちは、まるでアイドル的扱い。
彼女達の目には、何が見えているのだろうか。
何を投影して、彼らを視ているのだろう。


主催側の話す内容やスライドも、そんな客層を
分かっていたかのような内容で。
良く言えば、大衆受けする内容をしっかりと把握している
マーケティングのお手本のようであり。
僕の目には、ただの日常が映っていた。



RIMG0855.jpg

楽しい旅がしたい

僕が違和感を感じていた理由は、
旅に対する温度感が、イメージしていたものと違ったからだろう。


『楽しい』の質感が違っていた。
僕は修学旅行がしたい訳じゃない。


深く考えたり、感じたり、
旅人同士で対話したり、現地の人と対話したり。
文化の違いや歴史を感じ、戸惑い、苦労し、
それらを乗り越えたことで感じる喜び。


僕が抱く『楽しい』はどこか重い。笑
しかし、僕が直接お会いして話を聴いた旅人達は、
重さもしっかりと持っている、
イメージと同じような『楽しさ』の薫りのする人しかいない。
そんな旅人を僕は心から尊敬するのだ。



正しいとか間違いとかじゃなく

旅人の数だけ旅の色がある。
どれも間違っていない。それがその人の旅。
旅に対するイメージを軽やかにする彼らは、
きっと多くの人を旅へいざなうきっかけを創るのだろう。
それもとても素晴らしいことだと想う。


僕はもう、女子高生がおじさんと呼ぶ歳だ。
この歳だからこそ出来る旅があると想う。
僕にしか出来ない旅、僕にしか書けない言葉はある。


そういう意味で、今ブログ村の上位にいる
ダイスケさんやカツオさん、金丸さんは、
自分らしい旅を100%貫いて、
それを言葉にしている方達だと想う。
素敵すぎる。


ダイスケさん「世界のどこかで会いましょう♪」
カツオさん「かつおの世界一周 旅流しの刑」
金丸さん「金丸文武 世界放浪日記」


どうか、その高みへ。
綴りたい、ひとに届くコトバを。
僕らしい言葉で。



ブログランキングに参加させて頂いております。
少しでも目に留まるところで、
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントなんて頂けたらもう
それは、すごく喜ぶと想います^^

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

会社を辞める 〜未来への不安〜

7年間働いてきた会社に
退職の意を告げた。
長期の旅に出るということは、
例外を除いて仕事を辞めるということ。



旅から帰ったとき

収入を失う不安以上に、
再就職への不安が大きかった。
旅から帰って来たら...
僕はどうなるのか。
みえない未来への不安。


未来は、誰にも分からない。
それは東日本大震災で、痛いほど感じた。
明日の不安を理由にして、今日を失う生き方は、
生きていると言えるのだろうか。


僕たちは、過ぎ去った『過去』や
未だ来ぬ『未来』を想わずに、
生きられないけれど。
本当に存在するのは、
『今』しかない。



可能性を信じる

不安が全て取り除かれた訳じゃない。
自分を、信じてみようと想った。
自分の可能性を信じることにした。
『自分の可能性を信じる』
なんか...カッコいいでしょ?笑


この2年間、毎日を真剣に生きてきた。
真剣に学び、真剣に遊び、真剣に休んだ。


やれば意外とやれるものだ。
それに気付けたことは大きい。
やれない理由を挙げたらきりがない。
やれると想う理由なんて、出てこない。


やれば意外とやれたんだ。
その経験だけが、頼り。
未来は、なんとかなる。
『今』を生きよう。

RIMG0858.jpg


意外な言葉

上司に退職の意を告げた。
冗談半分で、「飲みにいこう」と。
飲みながら、真剣に話を聴いてくれた。
帰ってきたら、世界の見え方が変わりそうだなって。


翌日、その上の上司に呼ばれて、
旅に出る為、退職すると告げた。
羨ましいな。応援する。気をつけろよ。


想像していなかった言葉。
笑われると想っていた。
否定されると想っていた。
二人は、応援してくれた。



ひとりじゃない

僕は、一人で旅に出る。
でも独りじゃないんだ。
たくさんの人に
支えられて
見守られて
愛されながら旅をするんだね。


当たり前のことのようで、
上司に温かい言葉をもらうまで、
僕は気づかなかった。


馬鹿みたいだけど、
これまでもらったたくさんの温かさに。
僕はやっと気付けたんだ。


どれだけたくさんの人に
支えられて生きているか。
僕はやっと気付くことが出来たんだ。



ブログランキングに参加させて頂いております。
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントも頂けたらすごく喜ぶと想います^^

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

地球一周の旅の目的 〜人・働く・聖地巡礼〜

旅に目的はいらないかもしれない。
ガチガチに計画を固めることで、自由と無縁になる。
目的を明確にすることで、視野が狭くなる。


一方で、
目的を決めることの良さもある。
自分軸を持つことで、意志がブレない。
明確な目的を持つことで、人に説明がしやすく、
大切な情報に出会いやすくなる。


どちらが良いかでは無くて、僕はどうしたいかが大切。
僕は、目的を持つことで、見えるものを見ていこうと想います。



人に出会う

人に出会う旅がしたくて、世界を周るといっていい。
世界の絶景に感動はしても、生き方は変わらないだろう。
どんな人に出会えるかで、旅の質は間違いなく変化すると想う。


1.現地に生活する人と出会う

世界では、どんな人たちが生きているのだろうか。
どんな喜びや苦労、悲しみや生きがいを抱えているのだろうか。
対話をしたい。


幸せを感じる?
何を大切に生きているの?
夢や希望を持ってるの?


聞いてみたい。
アドバイスがしたい訳じゃない。アドバイスなんて出来ない。
ただただ、聞いてみたいと想う。


2.現地で生活する日本人に出会う

世界に出て行く人たち。
何かを志して、その実現に向けて生きている人たち。
尊敬と憧れの気持ちがとても強く沸いてきます。
やっぱり話を聞いてみたい。
そして、自分の生き方につなげていきたい。


3.旅人に出会う

地球一周を決めてから、何人か旅人に話を聞いています。
なんて個性的で、自分らしい人たち。
ひとりで旅の道中を生き抜いた力強さが、体中から溢れている。
人として、素敵な人がたくさんいると想います。


だから、素敵な旅人に出会うことも大きな目的。
人の旅を見て、自分の旅のスタイルを確立していきたい。

RIMG0859.jpg


働くということを見つめる

この一年間、働くことを深く内省し、
資本主義という世界の実態を学びました。


色々な感情をまとっているのが、
今の僕です。
資本主義に全力でNOと言いたい気持ち。
生きる為に、ビジネスの在り方をシフトさせて働く気持ち。
もう一度、企業に戻って普通の暮らしをする気持ち。


正解のない時代だからこそ、この旅で見つめてみたい。
自分が本当にありたい在り方はどんなだろうか。
この人生で成し遂げたい想いはなんだろうか。
そのために、どんな働き方を選択したいのだろうか。


そんなことを、旅で出会う人や風景、
対話を通じて見つけたい。



聖地を巡る

唯一、この旅で周りたいと想うスポット。
聖地巡礼の旅。
エルサレム、バラナシ、ルンビニ、カイラス山。
どんなエネルギーに満ちあふれているのだろうか。


聖地から僕は何を感じるだろうか。
世界を周る上で、必ず宗教という世界を視ることになる。
僕は、何を感じるのだろうか。


聖地を巡ることで、見えてくるものがあるような気がして、
だから周りたいと純粋に感じた。



大きく言えば、この3つが僕の旅の目的。
人に出会い、働くという問いを持ち、聖地を巡礼する。
これが、僕の旅です。



ブログランキングに参加させて頂いております。
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントも頂けたらすごく喜ぶと想います^^

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

ブログに書きたいこと

書くことは、好きです。
特に、湧き出てくる感情を表現するために
何かを書くことが好きです。
ブログにも、そんな自分らしさを込めたいと想います。



旅に出る

ブログを書こうと想ったのは、
旅に出ることを決めたからです。
旅で感じる感覚や問い、疑問や感動、喜びや悲しみを
縁ある人に『伝えたい』なと想ったからです。


縁ある人。
当たり前のようにまず自分自身。
今までの人生に関わってくれた仲間。
もしかしたら街ですれ違ったことのある誰か。
今、この言葉を見てくれているあなた。


RIMG0707.jpg

伝えたいことがあるから

海外には、親に連れられて1度だけ。
その僕が地球を周る旅に出るという奇跡。
馬鹿だなぁと想うかもしれません。
無理だろぅと想うかもしれません。
だから、『伝えたい』なと想うんです。


馬鹿でしょ。
無理でした。


やれば出来たよ。
やってみるもんだった。


どんな言葉でも良いから、
旅に『出た』僕だからこそ
届けられる言葉があると想います。



僕に出来ることを

一歩を踏み出すことが、どれほど勇気が必要で、
葛藤の連続であって、目に見えぬ不安に圧し潰されてしまうか。
痛い程、味わってきました。


だからこそ、一歩を踏み出した僕に
届けられる言葉があります。


伝えたいことなんて、たったそれだけのことです。
いつかという日は、向こうからは永遠にやってこない。
いつかという日を現実にするのは、『あなたの一歩』です。



ブログランキングに参加させて頂いております。
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントも頂けたらすごく喜ぶと想います^^

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

自己紹介 〜夢なんて無かった僕〜

29歳と8ヶ月。
小さな頃『おじさん』と呼んでいた歳。
そんな歳がもうすぐ来ます。



幼少期

世界は、自分を中心に回ってると本気で想っていた気がします。
自己中心的で短気、そのくせ弱虫でビビり。
強がることで自分を保っていたようなところがあります。


初めは人気者でした。
そして、小学校も終わる頃には、皆に距離を置かれていました。
ただ、そんなに気にしていなかったと想います。
僕から距離を取り始めたところもあったからです。


男達は毎日ゲームかジャンプの話。
退屈でした。
好きな女の子のことばかり考えていた日々だったと想います。



思春期

転校して東京へ。
思い出は、ぼやけた景色ばかり。
自分らしさを閉じ始めたのが、
この時期です。


夢とか未来への希望とか、
全然浮かんでこなかった。


高校時代、唯一努力したバスケ部で、
後輩から辞めて下さいと査問会議を開かれました。
後輩のミスに対して、罵声ばかりの自分。
当たり前の流れでした。

RIMG0857.jpg


大学は、楽しいキャンパスライフを
送ることをメインに決めました。
未来とか夢とか...
やっぱり浮かんでこなかったから。



社会生活

やれるだけやってやろう。
昇れるだけ昇ってやろう。
がむしゃらに、働いていたと想います。
会社の評価も悪くなく、望んでいた東京勤務へ。


震災で考えさせられたことにも大きく影響を受けましたが、
その先には、僕の望む道はありませんでした。


このままで良いんだろうか。
僕は何をするために産まれてきたのだろう。
今の生き方に、胸をはれるだろうか。
今日死ぬとして、『あぁ、良い人生だった』と言えるだろうか。


2年間、毎日のように問い続けました。
その間に、コーチングに出会い、
ファシリテーターとして学び、
僕の中に湧いてきた気持ちがあります。
『意外とやれば出来る。やりたいなら、やろう。』


地球を周ろうと決めたのは、
死ぬときに後悔すると想ったから。
世界一周は、今の時代なら出来る。
知ってしまったから。
見て見ぬ振りは、したくなかった。


想像してみるんです。
世界を旅している自分を。
ワクワクするんです。
見たことのない自分に。


初めて出来た夢。
夢みたいな世界に、初めて飛び込める。
それが、ただただ嬉しくて。


30歳を目前にして、
僕は初めて夢に向かっています。



ブログランキングに参加させて頂いております。
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントも頂けたらすごく喜ぶと想います^^

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour