最新記事
プロフィール

つじお

Author:つじお
旅に惹かれ始めた。
どんな旅になるのか、どんな結果が待っているのか。
まるで想像がつかない。

今までの人生の中で、まるで想像がつかないことを
僕はしたことが無い。
初めて『夢』という言葉と向き合うことになった。
僕は初めて、人生を生きることにしたのかもしれない。

worldshifterカウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村

旅の七つ道具

出発が明日に迫って、荷物も大分揃ってきた。
大分というところに、準備不足感をじんわりと伝えてみる。


旅の出発前に、何度か東京へ行ってみたり、
伊勢やら京都やらを巡ってみて、こりゃ絶対外せないなと想った持ち物。
今日は、そんな物を紹介したい。


青木優さんがやっていた「旅の七つ道具」の紹介を、
出発前の感覚で書いてしまおうという無謀なブログであります。



旅の七つ道具

1.Mac book air 11inch 128GB
macbook_air.jpeg

初めてのmacだったのだけれども、使ってみてやっぱりいいなと想う。
使っていて分かりやすいし余分なモノが無い。


特にiPhoneやIPodを持っている方ならば、互換性という面からも、
絶対MBA(MacBookAir)をおススメしたい。


僕が買ったときは、価格.comの最安値で65,000円ぐらいだった。


これ無くなったらどうなるんだろなぁって想う。
自暴自棄になってしまうかもしれない。


2.iPod tauch 32GB
ipodtouch.jpg


本日購入したこの品。
iPhoneが無惨にもこのタイミングでクラッシュしてしまったため、
急遽仲間入り。


薄っ!
うっっすっっ!!


Wi-Fiしか使えない旅において、電話機能を除けばiPhoneと変わらないこの一品。
(むしろちょっと音楽性とかは上かもしれない。)
これがiPhoneの半額以下で買えるという脅威的な事実を前にしたら、
持っておくしかないような気がする。


既に超がつく程のお気に入り。


3.mont-bell Travel Kit Pack L

モンベルのヤツ

まさかのこれが3番目に来る事実ね。
青木優さん絶賛のこのトラベル小物入れが脅威です。


電子機器関連の小物(コードやら充電器やら)を
しっかりとまとめられて、且つその他小物もまだまだ入る収納力。


1,700円でこの収納力は素敵過ぎるなと。
もうこれなかったら収納とか無理〜って気分。
すっかり依存しちゃってます。


4.名刺

写真 2013-06-13 23 36 30 (HDR)


大学の先輩にイラストレーターの方がいて
デザインから名刺まで全部創ってもらって、
プレゼント頂きました。


先日東京のゲストハウスで出逢った海外の旅人との会話で、
あのときWi-Fiが繋がってない環境だったら、
連絡先の交換とか大変だっただろうなと。


そういう意味でも、名刺があると、
世界との「つながり」が広がる気がします。


5.レインジャケット&パンツ
雨具

これがすごく役に立つ。
山登りの為に買ったものだけど、
旅の移動中の雨の中を傘もささずに歩いて行けるし、


防寒具としての役割もこなせるので、
下手な長袖持って行くよりも重宝すると想う。


そして、丸めて持ち運び出来るので、
とてもコンパクト。



6.携帯バッテリー
携帯バッテリー

僕が買ったのは、
『cheero Power Plus 2 10400mAh 大容量モバイルバッテリー』
これがめちゃくちゃ便利で安心感満載。


iPhoneとかバッテリーがすぐ切れるのが心配だけど、
これで4回程度フル充電が可能。


突然の停電などで、
予想外に充電出来ないとき。
長時間移動などで、
充電したくても出来ないとき。


結構活躍しそうな予感です。



7.一眼レフ
d5000.png
世界一周から戻ってきたとするじゃない。
自分の言葉で世界を伝えるとする。


ちゃんと伝わるかな。
言葉に出来ない感動とか、その瞬間の情景とか、
きっと写真で伝えられることも多い。


そんな意味でも、
大切な要素かなって想う。


綺麗な写真じゃ無くてもいいから、心が震えた瞬間の、
その一瞬の情景を画像に残しておきたい。



旅に出る前だけれども、
なんとなくこいつらがベストパートナーになりそうな予感。


もしかしたら、圏外からあがってくる隠れキャラもいるかもしれない。
今あげた7つの中に、ランキング外に転落するモノもあるかもしれない。


そんなところも楽しみながら、
旅が出来るとなおいいね。




ブログランキングに参加中。
下のボタンを一日一回押してもらうと10ポイント入る仕組みなの。
押して欲しいの。

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

ベンジャミンとの出逢い

インドビザを受け取る為に、
もうこの1ヶ月で何度乗ったか分からない高速バスに座った。


間に合った。
これでインドに行ける。


いつもよりも少し早い鼓動を耳にしながら、僕は東京の街に降り立った。



インドビザゲットだぜ!

16時35分。
17時〜17時30分という受取指定時刻には少し早い。
インドと言えば何があるか分かったもんじゃないからな!
行ったことないけど。
そんな疑いの気持ちから早めにセンターへ入った。


意外にも時間前に書類を渡して、
即時にビザの貼られたパスポートを受け取った。


センターを出て、おもわずガッツポーズ。
よっしゃぁ!


なんだか良く分からない喜びで満ち溢れた。


少しずつインドが現実に近づいていく。
夢の中の自分が徐々に感覚を伴い始めている。


あとは、小物集めとパッキング。
お気に入りの音楽を相棒として詰め込むだけだ。



RETRO METRO BACKPACKERS

インドへの通行証を手に入れた僕は、
東京での宿に向かっていた。


田原町にあるゲストハウス。
RETRO METRO BACKPACKERS

retrometro.jpg


下町の景色にすっと馴染むように、
優しさ溢れる雰囲気のその宿はあった。


本屋のような空間を創りたいという女の子。
個展の為に滋賀から来ていたという絵描きさん。
数多くのゲストとの出逢いから人生を創り上げ始めた若者。


素敵な仲間たちが集まっていて。
そして、僕は世界を旅しているベンジャミンと出逢った。



シンプルな言葉たち

4回目の日本を旅していた彼。
五カ国語を話せるということで、
日本語もとても上手だった。


世界を旅して観てきたもの。
そこから生まれた言葉を話す彼は、
やっぱりとても素敵だった。


『好きなことをやってることが、
やっぱり幸せなんだよ。』


『やりたいことが見つからないなら、
今やりたいと想ういろんなことを
とりあえずやってみればいいさ。』


『世界の様々な人たち。
違いなんてあんまりないよ。
同じようなことを想ってるし、
似たような希望を持っている。

肌の色が違う?
ぷっ!
少し焼けてたりするだけさ。』


『僕らは皆同じなんだよ。』


『だから、ひとりの人生が、世界を変えるんだ。僕はそう想う。』


『RYO、君の未来の希望はなんだい?
探してるところ?
うん、それも悪くないよ。

君はもう旅に出るって決めたからね。』



…まったく旅人ってのは、
どうしてこうカッコいいのかね。


僕が英語が話せたら、
彼らと旅の中でもっと深く、
もっと繋がれるんだね。


日本にいる間に、
それを肌で感じることが出来て、
本当に良かった。


フィリピンで、がっつりと英語を勉強する意欲が、
ふつりふつりと沸いてきた。



ブログランキングに参加中。
下のボタンを一日一回押してもらうと10ポイント入る仕組みなの。
押して欲しいの。

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

のりさんのカフェで壮行会!!

実家のベッドで身体を休めているのに、
やっぱり自分の家ではないことを体は感じているんだろうか。


疲れが、しっかりと取れていく感覚がまだ無い。
そして何より、実家に帰ってからも怒濤の日々が続いている。


そもそも、この記事を書いているのが、東京都は新宿区のスターバックス。
もうやりたい放題に動いている今は、思いのほか楽しくて。


仕事を辞めたこととか、家を引き払ったこととか、まだまだその辺の
『実感』というヤツを感じるのは先かもしれない。


何より、旅に出る『実感』がまるで無いのが、いまの一番の不思議だったりする。



R.seed cafeで送り出してもらう

先日の咲ちゃんとのりさんのイベントで出逢った旅仲間に、
いってらっしゃい会を開いてもらった。

DSC_1023.jpg


そこで出逢ったカッコいいK兄貴の手配のもと、
のりさん働くR.seed cafeで、特別ランチプレートまで用意してもらって、
そよ風が気持ちのいい天気の下で、美味しい話に花が咲いた。

ランチプレート


のりさんも仕事の合間を縫って会話に入ってきてくれて、
「いいなぁ、俺も行きたいなぁ。」と羨ましそうにしていた。
…あなたもう行ってますやん。


そして偶然にもその日、世界一周に興味があって、
のりさんに逢いに2回ぐらいお店に来ていたという女の子2人が、
遊びにくるという。


なんちゅうタイミングだ!と言うことで、
ふたりを僕らの席に呼んで、新しい仲間も増えたということで、
花火のようにきらびやかな会話が、いつまでも続いていた。

DSC_1027.jpg



るーちゃんという逸材

この仲間のひとりに「るーちゃん」という得意まれなセンスを持った女の子がいる。
ちょっとあまりにも素敵女子なので、紹介したい。


るーちゃんもブログで僕のことせきららに紹介してくれているし、
これでおあいこだよね。


旅をする上で、絶対必要な単語である「sightseeing」
彼女はこの単語を知らなかった。
サイドシーン?サイトシーン?
これが言えればいいのね、とiPhoneのメモにカタカナで書いているるーちゃん。


ある日、覆面が多い道路だからと、注意して走っていたら、
気持ちよく唄を歌ってしまって速度が上がり、捕まってしまったという。


機械音痴過ぎるため、ブログを始めたものの、ブログ村のランキングに登録が出来ず、
あのマークをブログに付けるのが憧れなんだと話す、るーちゃん。


ただならぬ素質を感じる逸材だ。


きっと旅もトラブルだらけなんだろうなぁと想うけど、
彼女のことだから色んな人に助けられて、なんとかやっていくんだろう。


何よりすごく自然体で旅に入ろうとしているところが素敵なんだよね。
カメラも一眼レフはきっと扱いきれないからデジカメで、パソコンも苦手だから持っていかない、
お金が無くなったらそのときに考えればいいかなと想ってる、とか。


ついつい世界一周という名前に負けて、あれもこれもと自分を見失いがちな中で、
これほど自然体で準備出来ているヒトを、僕は初めて見たような気がする。


僕らはもう充分いろいろな自分らしさを持っているんだから。
新しく無理をして色んなことを始める必要も無いのかなって想わされた。


偶然にも僕の誕生日に出発するるーちゃんを、
僕は全力で応援するしサポートしようと想う。どこかで逢えるといいなぁ。


■るーちゃんのブログ
るーさん咲き乱れ旅行記




最後に、サプライズケーキまで用意してくれたK兄貴。
予定が入っていたために、すぐに席を立たなければいけなかったのに。
細部まで気を使って頂いて、本当にありがとう御座いました。


きっと皆は気付いていないけど、もうひとつK兄貴が皆に内緒で心配りをされていたのを、
僕は偶然見てしまって、本当に心から素敵な人だなぁって。
そんなカッコいい男になるぞ!

DSC_1025.jpg



ブログランキングに参加中。
下のボタンを一日一回押してもらうと10ポイント入る仕組みなの。
押して欲しいの。

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

最終出勤日にこぼれた涙

7年間働き続けた会社に出勤するのも、今日が最後だった。
最後の日の夕飯として、最寄り駅の近くにあるラーメン屋に入り、僕は涙を流す。


出勤最後の日であっても、僕にはまるで実感が無かった。
いつも通りの席に座り、いつもと同じ時間が流れていて、
いつものように周りには温かな仲間がいた。


だから、最後の最後まで、僕はいつもの一日の様な気持ちで、
定時に会社を後にした。


ラーメン屋で僕は、携帯から会社のメールシステムにログインをした。
僕が今日送った退職の挨拶への返信が、もしかしたら来ているかもしれない。


そこには、昔担当していた得意先の方から、
「メールありがとう。お元気で。」
そんなメッセージが届いていた。


僕には、たったそのひと言の重みがとても響いてきた。
決して、そんなことを口にする人じゃない方が、確かにそう言っていた。


頑張ってきて...良かった。


会社に入って7年の月日が過ぎ、今日が最後の出勤日。
僕はきっと、初めて自分の続けてきた努力を、認めることが出来たと想う。


日本代表の試合の放映が流れているラーメン屋で、
僕はひとり、誰にも気付かれない様に涙を流していた。

DSC_0644.jpg


最後のチャンスだった。

前にも書いたことがあるけれど、僕にとって、就職は最後のチャンスだった。
学生時代に本当の意味で努力を貫き通してきたことが、僕には一度も無い。


どこかで手を抜いてしまったり、諦めてしまったり、逃げたり。
自分が本当にどこまで出来るのか、それを知る最後のチャンスが「就職」だった。


だから必死だった。


上司からの信頼を勝ち取る為に。
得意先からの信頼を得る為に。
どこよりも最高の職場にする為に。
何よりも、僕はどこまで出来るのかを知る為に。


やり方が正しかったかなんて僕には分からないけれど。
きっと、やりきったことに意味があったんじゃないかなって。


結果が求められるこの時代に、
やりきったことに意味があるなんて言葉は、
どこか軽薄さを感じさせるかもしれない。


それでも僕はやっぱりそう想う。
いつも逃げてばかりの自分が、初めて何かをやりきったことで、
なんだかそんな心地良い気持ちを感じるんだ。


頑張って…良かったなぁって。
本当に、頑張ってきて...良かったなぁって。

DSC_0645.jpg


何がそう感じさせるか

人とのつながりだと想う。
仕事という関係性を通じて、これほどのつながりが出来上がっていたんだと、
僕は改めて驚いたのかもしれない。


仕事上の関係というイメージからは驚く程かけ離れた優しさに満ちていた。


純粋に僕の退職を応援してくれたり、
全力で否定してくれたり、
困ったときには連絡しろって繰り返し繰り返し伝えてくれたり。


退職を「卒業」という言葉に置き換えて祝ってくれたり、
遠い遠方から速達で送別の品を送ってくれたり、
鹿児島から実家の名古屋まで逢いに来てくれる後輩がいたり。


最後まで、会社をどうしていきたいかという熱い飲み会で僕を送り出してくれたり、
僕の為に涙を流してくれたり、
ブログを見てファンになったという方がいたり。


これだけの関係性が僕ひとりの力で生まれたものじゃないことは分かっているけれど。
そこに努力をし続けた僕がいなければ、
きっとこれだけの素晴らしい関係が出来上がってはいないと想う。


だからたまには、自分をしっかりと褒めてあげたい。
7年間、本当によく頑張ったねって。


DSC_0648.jpg

旅ももちろん

熱い旅にしたい。
素晴らしい出逢いってやつは、きっと自分の在り方にも大きく影響してるんだね。


だから、そんな出逢いを取りこぼさないように。
送り出してくれた皆を失望させないように。
これからは、もっともっと熱い男でいたい。


次に皆に出逢うときは、笑顔で逢えるように。
この旅が皆に笑顔を届けられるように。


あつくて、やわらかくて、おおきくて。
おだやかで、ゆったりして、どっしりしたような。
そんな男でずっとありたい。



ブログランキングに参加中。
下のボタンを一日一回押してもらうと10ポイント入る仕組みなの。
押して欲しいの。

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour

二ヶ月かかった予防接種

待合室には、チベット仏教を想わせる置物が、
所狭しと、それでいて丁寧に並べられている。


置いてある雑誌の中で、旅に関する本が申し訳なさそうに散らばっている。
顧客の客層を考えて、幅広く取り扱われた本の中では、
不思議なほど目立つ。


あぁここの院長、旅が、心から好きなんだろうなぁって。
そう想わせる空間だった。



ドキッとした出来事

「ちょっと別の病院を探してもらえますか?」


2度目の破傷風の予防接種を受けようと電話して、病院側に言われた一言。
えぇ、何故!?なんか僕前回悪いことしましたか!?


ここで受けさせてもらえなかったら、もう僕どうしたらいいか分からないよ、
路頭に迷うことになってしまいそうだよ、善良な都民のわずかな希望を、
あなたは簡単に奪ってしまうのね。そうなのね。(切実)


などとは間違っても言えない子犬より気弱な自分。
以前も受けたので、何とかもう一発打って下さい。
と土下座もせずに言ってみたら、すんなりOKだった。


イケると想った僕は、「じゃあ、A型肝炎もプラスで御願いします。」
と、大胆な言葉を放り込んでみた。見事OKが出る。もはや謎。


これはインドでも使えるかもしれないぞ、と。
自らの交渉力を高く高く評価してみた。


なんだったんだろうとは想ったけれど、
もしかしたら、旅人候補がどしどし押しかけるようになったのかもしれない。


11111.jpg

予防接種終わり!!

日本で予防接種はやっぱり高いので、
志半ばにして止めました。


嘘です。かわいい嘘です。
本当は、日本で半分、タイで半分受ける予定。
僕は、最初がフィリピン留学なので、
フィリピンで右ストレートを食らわないように、ちょこっと接種していきます。


破傷風とA型肝炎のみ。
この2つでフィリピンは何とかなるだろうと想ってる。


タイに行ったら、
黄熱病と腸チフス、狂犬病あたりを検討中。
これで世界は何とかなるだろうと想ってる。


それにしても、たった2つの予防接種に、2ヶ月もかかってしまった。
感覚を置かなければならないことも理由のひとつだし、
当日お酒が飲めないことから日程が絞られることも大きな理由だ。



打たなきゃいけない訳じゃない

僕が予防接種を打った理由は、
決して皆が打ってるから打っていこうってことではなかった。


西洋医学的情報を真正面から100%信じている訳では無いので、
本当に必要なのか、ちゃんと調べてちゃんと考えた。


副作用だって、起こる可能性もある。
なんでもかんでも打つのではなく、でも旅の安全も確保したい。


そんな気持ちから、今回の予防接種プランに至っている。
結局、ひとつひとつのことを、ちゃんと自分事として考えようってことだよね。


予防接種も、旅と同じだね。




ブログランキングに参加中。
下のボタンを一日一回押してもらうと10ポイント入る仕組みなの。
押して欲しいの。

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour