最新記事
プロフィール

つじお

Author:つじお
旅に惹かれ始めた。
どんな旅になるのか、どんな結果が待っているのか。
まるで想像がつかない。

今までの人生の中で、まるで想像がつかないことを
僕はしたことが無い。
初めて『夢』という言葉と向き合うことになった。
僕は初めて、人生を生きることにしたのかもしれない。

worldshifterカウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ村

自己紹介 〜夢なんて無かった僕〜

29歳と8ヶ月。
小さな頃『おじさん』と呼んでいた歳。
そんな歳がもうすぐ来ます。



幼少期

世界は、自分を中心に回ってると本気で想っていた気がします。
自己中心的で短気、そのくせ弱虫でビビり。
強がることで自分を保っていたようなところがあります。


初めは人気者でした。
そして、小学校も終わる頃には、皆に距離を置かれていました。
ただ、そんなに気にしていなかったと想います。
僕から距離を取り始めたところもあったからです。


男達は毎日ゲームかジャンプの話。
退屈でした。
好きな女の子のことばかり考えていた日々だったと想います。



思春期

転校して東京へ。
思い出は、ぼやけた景色ばかり。
自分らしさを閉じ始めたのが、
この時期です。


夢とか未来への希望とか、
全然浮かんでこなかった。


高校時代、唯一努力したバスケ部で、
後輩から辞めて下さいと査問会議を開かれました。
後輩のミスに対して、罵声ばかりの自分。
当たり前の流れでした。

RIMG0857.jpg


大学は、楽しいキャンパスライフを
送ることをメインに決めました。
未来とか夢とか...
やっぱり浮かんでこなかったから。



社会生活

やれるだけやってやろう。
昇れるだけ昇ってやろう。
がむしゃらに、働いていたと想います。
会社の評価も悪くなく、望んでいた東京勤務へ。


震災で考えさせられたことにも大きく影響を受けましたが、
その先には、僕の望む道はありませんでした。


このままで良いんだろうか。
僕は何をするために産まれてきたのだろう。
今の生き方に、胸をはれるだろうか。
今日死ぬとして、『あぁ、良い人生だった』と言えるだろうか。


2年間、毎日のように問い続けました。
その間に、コーチングに出会い、
ファシリテーターとして学び、
僕の中に湧いてきた気持ちがあります。
『意外とやれば出来る。やりたいなら、やろう。』


地球を周ろうと決めたのは、
死ぬときに後悔すると想ったから。
世界一周は、今の時代なら出来る。
知ってしまったから。
見て見ぬ振りは、したくなかった。


想像してみるんです。
世界を旅している自分を。
ワクワクするんです。
見たことのない自分に。


初めて出来た夢。
夢みたいな世界に、初めて飛び込める。
それが、ただただ嬉しくて。


30歳を目前にして、
僕は初めて夢に向かっています。



ブログランキングに参加させて頂いております。
一人でも多くの方に視て頂きたいからです。

こちら↓↓↓で応援頂けると嬉しいです。
あと、コメントも頂けたらすごく喜ぶと想います^^

↓↓↓PCの方は、こちら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

↓↓↓スマホ・タブレットの方は、こちら
にほんブログ村 世界一周準備

Topic:世界一周
Genre:Tour